ドリームスリーパーの内部を公開! 業界初の完全個室型・超豪華夜行バスが1/18から東京大阪間で運行開始 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

ニュース

ドリームスリーパーの内部を公開! 業界初の完全個室型・超豪華夜行バスが1/18から東京大阪間で運行開始

20148view

関東バスと両備バスの共同運行で東京と大阪を結ぶ超豪華夜行バス「DREAM SLEEPER(ドリームスリーパー)」の発表会が2017年1月11日(水)に行われた。まさに「走るホテル」とも言える業界初の完全個室型バスの内部が公開された。

業界初!完全個室型の超豪華夜行バス「ドリームスリーパー」が東京大阪路線に

関東バスと両備バスの共同運行で東京と大阪を結ぶ夜行バス「DREAM SLEEPER(ドリームスリーパー)」の発表会が2017年1月11日(水)に中野サンプラザにて行われた。

▼ドリームスリーパー車内の様子はこちら


ドリームスリーパー車内

話題のドリームスリーパー車内を動画で撮影しました!

▼実際の乗車記はこちら
夜行バスのスイートルーム? 話題のドリームスリーパー東京大阪号に乗ってみた!
http://www.bushikaku.net/article/25495/

バスとりっぷさんの投稿 2017年1月20日



ドリームスリーパーは、業界初となる全11室を扉で仕切った完全個室型で、路線数が最も多い東京と大阪間を結ぶ最高水準の豪華バスとなる。

左から関東バス内藤社長、両備ホールディングス小嶋会長、松田副社長
左から関東バス内藤社長、両備ホールディングス小嶋会長、松田副社長
ドリームスリーパー正面.JPG
グッドデザイン賞を受賞しているドリームスリーパー

両備バス、関東バスの運行によって、外観のデザインが変更となる。

ドリームスリーパー外観関東バス
関東バス運行のドリームスリーパー外観
ドリームスリーパー外観両備バス
両備バス運行のドリームスリーパー外観

まるで「走るホテル」 セログラビティシートでリラックス

内部は全部で11室にセパレートされており、全室にゼログラビティシートが採用されている。スイッチひとつで高さ、リクライニング、フットレストが電動で調整されて、最も快適な姿勢が保たれる。
各個室は幅が約85cm、奥行きは約160cmで、部屋によって若干異なるとのこと。全面にカーペットが敷かれていて備え付けのスリッパでリラックスできる。

ドリームスリーパー通路
ドリームスリーパーの通路
ルームナンバーのプレート
ルームナンバーのプレート
ドリームスリーパーのトビラ.JPG
扉を閉めれば完全な個室となる
ドリームスリーパーのシートリクライニング.JPG
自動でリクライニングするシート
ドリームスリーパーのシート俯瞰.JPG
シートの前には折りたたみ式のテーブルあり
ドリームスリーパーのスイッチ類.JPG
シート横にリクライニングなどのスイッチを装備

装備は世界的に見ても最高水準。個室の中ではシート横のスイッチでさまざまな操作が可能。ヘッドホンからはリラクゼーションを促す音楽も流れいてる。プラズマクラスターイオン発生機も装備し、コンセント、USBジャック、Wi-Fiはもちろん完備。
ミネラルウォーター、アイマスク、耳栓、歯ブラシなどのアメニティが用意されている。。

ドリームスリーパーのアメニティ.JPG
アイマスク、耳栓、ヘッドホンカバーなどアメニティも充実
ドリームスリーパーのコンセントとヘッドホン.JPG
シート横にコンセント、USB、ヘッドホンを装備

車体の中腹には、階段下にウォシュレット付きのトイレが装備されている。また、バスの最後方には独立型のパウダールームを備えている。鏡の内側にLED照明を採用し、明るく見やすい工夫がされている。

ドリームスリーパーのトイレ.JPG
トイレはウォシュレット付き
ドリームスリーパーのトイレ操作パネル.JPG
トイレの操作パネル
ドリームスリーパーのパウダールーム.JPG
最後方のパウダールームには折りたたみ式の座席あり
ドリームスリーパーのパウダールームの洗面部分
最後方のパウダールーム洗面部分

安全面の対策もしっかりとされており、着席を確認するためのカメラや緊急時のSOSボタンなどが各個室内に装備されている。運転席で確認できるシステムとなっている。

記者説明会では、関東バスの内藤社長、両備ホールディングスの小嶋会長、松田副社長が登壇し、今回の運行までの経緯や、ドリームスリーパーの特徴を説明。

「五感で満足してもらえるバス」
「移動そのものを楽しんでもらえるバス」

とドリームスリーパーの最大の特徴を語った。

両備ホールディングス小嶋会長
両備ホールディングス小嶋会長
関東バス内藤社長
関東バス内藤社長

運賃+座席料で片道20,000円

運行本数は、一日1往復となり、特別車両での運行となるため、座席料金がかかる。
通常期の運賃は9,000円で、別途で座席料金11,000円が必要となり、計20,000円となる。今回の運行記念として、2月28日(火)までは、18,000円で利用が可能となっている。

ドリームスリーパー


【関東バス「ドリームスリーパー東京大阪号」】の詳細

開始日

▼運行開始
2017年1月18日(水)

▼予約開始
2016年12月26日(月)13:00~

対象区間

東京⇔大阪
※池袋駅西口~なんば(OCAT)~門真車庫

運賃

全席個室による特別車両で運行するため、運賃の他に座席料金が必要。
発券の際は、運賃と座席料金を合算した料金で発売。

おとな 20,000円(運賃9,000円+座席料金11,000円)
こども 15,500円(運賃4,500円+座席料金11,000円)

※運行記念割引として2月28日(火)までは、おとな片道18,000円、こども片道14,500円

時刻表

▼大阪着
22:50発 池袋駅西口7番のりば

6:40発 なんば(OCAT)
7:30着 両備バス門真車庫

▼東京着
21:50発 両備バス門真車庫
22:40発 なんば(OCAT)

6:40着 池袋駅西口7番のりば

車両

▼座席数・タイプ
全11席 全席完全個室

▼製造メーカー
三菱ふそうトラック・バス
全長11.99m 全幅2.49m 全高3.52m

予約

▼インターネット
東京⇒大阪のバス便「夜行バス比較なび」
大阪⇒東京のバス便「夜行バス比較なび」

▼窓口
関東バス案内所、エリアビューロー
国際興業池袋駅西口案内所
旅行代理店(JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、京王観光、小田急トラベル、東武トップツアーズ、京成トラベルなど)
※旅行代理店でお求めの場合は、別途発券手数料がかかる場合あり

▼コンビニエンスストア
ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、セブンイレブン

▼電話予約
関東バス座席センター
03-3386-5489(9:00-19:00 年中無休)

お問い合わせ

関東バス座席センター
03-3386-5489(9:00-19:00 年中無休)


※本記事は、2017/01/11に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    1,250円 1,250円
    720円 720円
    2,600円 3,000円
    2,600円 3,000円
    5,400円 3,500円
    2,400円 1,800円
    2,500円 2,480円
    4,000円 4,500円
    5,400円 3,900円
    4,840円 4,400円
    5,900円 3,000円
    2,600円 2,000円
    1,440円 1,400円
    1,540円 950円
    720円 720円
    1,540円 1,030円
    1,180円 1,180円
    1,580円 1,000円
    1,500円 1,500円
    1,700円 1,050円
    3,000円 2,900円
    4,200円 3,100円
    7,000円 4,400円
    4,200円 3,100円
    4,000円 3,600円
    4,200円 2,400円
    5,400円 4,970円
    6,800円 6,100円
    5,400円 4,500円
    6,200円 4,000円
    6,000円 6,000円
    6,000円 7,000円
    6,000円 6,500円
    8,400円 8,000円
    7,440円 5,700円
    7,300円 5,200円
    8,800円 5,700円
    9,280円 5,700円
    12,000円 8,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/20~2/26のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    フォロー・運営

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ